有難や?

e0151266_07332395.jpeg
「兄貴に食べてもらいたい」
と、次兄から長兄のとこへ。
長兄家族は、勘弁〜と長兄だけが少し食し、
「そうだ、GWに帰省するから」
と、三男の我が家に。
恐る恐るクーラーボックスを開け、
グワッと立ち昇る匂いに、慌ててまた蓋。
イノシシ肉。スペアリブ。
姪は「捨ててもいいよ」と言ってくれたけど、まさかね。
先ず、肉を骨から外し、塩水で何回かじゃぶじゃぶ。
酒を入れた水にドブン。これでしばらくイノちゃんのことは忘れることに。
しかるのちに、あれやこれやぶち込んで煮ること2時間。
赤ワイン煮、出来上がり。
匂いはワインの香りに代わり、肉もホロッとほぐれる柔らかさ。
お兄様、有り難や〜。パンパン(かしわ手)
でもね、もう要らない。

[PR]
トラックバックURL : https://witchshome.exblog.jp/tb/27256374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kuuzaemonn at 2018-05-05 23:12
witchちゃんこんばんわん♪
で、やっぱりwitchちゃんってすごいー
ほんまもんの料理人なんじゃ(´⊙ω⊙`)
こんな事まで出来るんじゃー
この前ね、山口の宇部のシビエ料理が得意なお店でランチした時ね、チャーリーさんは鹿肉食べたよー
もしかして 次は鹿を調理してみる(°▽°)?

↓ のバラ!
ナニワイバラじゃったかいね?
これね 大好きなバラなんよ!
これ四季咲きじゃったらもっとえぇのにねー♡

Commented by cool-witch at 2018-05-06 18:23
いやいや、お褒めに預かり天にも上るっちゅうやつですわ。
インターネット検索して、
そん中で一番簡単なのを作った次第で(汗)

ナニワイバラ、今年の花は咲き終わりました。
四季までいかずとも、せめて秋にもう一度、ねえ?
Commented by ミネット at 2018-05-07 21:36 x
最後の「もう要らない。」で笑わせて頂きました。旦那のお母さんが、庭に歩いているエスカルゴをつかまえて「泥だし」をして食べたそうですが、「二度とやらない。」と言っていたそうです。すごい臭いがするそうです。witchさん、次はエスカルゴに挑戦と言うのはどうでしょう...⁉
Commented by tomo-so_ko at 2018-05-08 14:41
私がカモメに四苦八苦してる時にcool-witchさんは
イノシシに四苦八苦してらしたのね(苦笑)
まさにジビエ料理だわ。私一昨年に愛媛のクラフト
市場のイベントで初めてイノシシの豚骨ラーメンを
食べました(猪骨だ)臭みは全くなくて、味もさほど
特徴が無かったけれど何が凄いって時間が経っても
スープが冷めない事!もう冷めたかな?とおもって
何度か食べてその度に舌ヤケドしました。
そんなに脂がある感じは無いけれど実は脂ギッシュ
だったのかもしれません。。。
Commented by marucox0326 at 2018-05-09 14:36
わおっ
凄い凄すぎるううううう!!
尊敬します、師匠。

牡丹鍋程度しか食べたことないですが、
臭みを抜いた鹿肉や猪肉は美味しいと思います。
何よりヘルシーで滋養も抜群ですもの。
子供がごく小さいころ、近所のお祭りの屋台で雀の焼いたのも
売っていて、下の子は友達のおばさんに買ってもらって食べてましたョ^^;
以前マルシェで、どっかの山の猟師さんが自ら仕留めて捌いた
猪を焼いて売っていたのも見たことあるのですが。

でも私、こればかりは「食べる人」にしかなれないワン。
Commented by cool-witch at 2018-05-09 19:04
★ミネットさん
エスカルゴ!かたつむり!
無理。許してください。
枝を這わせてやりましょう。
Commented by cool-witch at 2018-05-09 19:11
☆tomoさん
何しろ「アニキ」からのブツですからねぇ。
食べずに捨てた、なんて言えませんもん。
うちにやってきた時は、先に長兄の家で煮たものでしたが、
匂いは残ってて、半泣きで処理しましたよ。
兄の家は2、3日匂いが残ったそうです。
Commented by cool-witch at 2018-05-09 19:16
★marucoxさん
猟師さんは偉い!
尾頭付きの状態から切り身にするんでしょう?
無理無理。歯を食いしばっても見ることも出来ないでしょうね。
by cool-witch | 2018-05-05 07:32 | 食べたよ | Trackback | Comments(8)