カテゴリ:うるうる( 1 )

久しぶりの…

e0151266_15361581.jpg

DVD『小さな村のちいさなダンサー』を観てホロリ。
国(江青夫人)の文化政策により、子どもの頃から厳しい訓練を受け、
アメリカへわたるチャンスを得たリー・ツンシンの実話から生まれた映画。
バレーなど見たこともない少年が、家族と離れた寂しさの中でもどんどん力をつけ、
研修で渡ったアメリカでも、認められるダンサーになっていく。
が、研修の期限が終わり、中国に帰らなければならなくなる。
米中の国交問題にもなりかねない帰国拒否をし、
帰国も家族に会うことも出来なくなってしまう。

…バレーシーンの素晴らしい事!とラストシーンに思わず落涙。
[PR]
by cool-witch | 2011-08-03 15:58 | うるうる | Comments(4)