やれやれ

e0151266_18244579.jpg

いつまでも親鳥に餌をねだり、
巣立ちへの意欲がみられなかったツバメたち。
昨日、賑やかにおしゃべりしているので覗いてみると、
4羽が「ねぇ、どうする?」と相談中。
そのうち、親鳥が誘いに飛んで来たと思うと、
パーッと飛んで行きました。
残されたこの子
e0151266_18245809.jpg

あら?兄ちゃんは?姉ちゃんは?
とキョロキョロ。
いつも巣立ちが遅れる子が1羽居るのですね。
でも、一時間後、兄弟や親の声に応えて飛んで行きました。
はあ、今年のツバメ騒動もお仕舞いです。
やれやれ。
[PR]
Commented by kuuzaemonn at 2017-07-28 08:58
witchちゃんおはよう
昨日コメ入れるはずが…………
寝てしもーた(笑)
いいねー
とってもいい写真(*´꒳`*)
最後の1羽もちゃんとみんなと一緒に巣立てて良かった良かった♡
今年も大家さんご苦労様
ゆっくりお昼寝してね(^_^;)

Commented by cool-witch at 2017-07-28 14:11
☆kuuzaemonnちゃん
まったく今年の雛たちは手がかかりましたわ。
ヘビ騒動、落下騒動(思えば、最後まで巣立ちが遅かったのは、落下した子かしらねえ)…。
来年は、落ち着いた初夏~夏を過ごしたいものだわ。
Commented by tanet25 at 2017-07-28 17:49
残った一羽のツバメは無事に家族と一緒に
旅立てたのでしょうか。
ご苦労様でした、見守り。
子供を巣立たせるのと同じ思いですね。
Commented by cool-witch at 2017-07-28 20:40
★tanet さん
親や兄弟、先の産卵で産まれたツバメたちも(おそらく)、
近くで巣立ちを促して、
飛び立つとすぐに周りを飛び回り
巣立ちを皆で祝っているようでした。
ツバメの子育てに比べると、人の子育てのなんと他力本願的なこと!
あ、これは私個人の感想ですよ。
by cool-witch | 2017-07-27 18:16 | Comments(4)